全く同じ経験をしても、人によって得られる経験値が違う理由。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

本日、引っ越し最終日。7時に起きて、新事務所へ向かいました。

そういえば、今回の引っ越しのスケジュールを説明していなかったですね。

実は、こんなスケジュールでした。

  1. 金曜日、荷造り
  2. 土曜日、運搬
  3. 日曜日、荷解き

棚にある商品の順番を変えてはいけないという超絶にめんどくさい案件だったにも関わらず、テキパキとやってくださいました。

金曜日の荷造りは、夜までかかりましたが、なんとか無事終わったんです。

問題は今日の荷解き。

朝から17時頃までかかりましたが、なんとか無事終了、、、と思いきや、、

問題発生

恐れていた、順番ごっちゃになる時間が起きてしまいました。

商品の順番は、しっかり確認しようと思っていたので、かなり念入りにチェックしたんです。

そしたら、ほとんど合ってたんですが、一棚だけ、列がずれて入っていました。

四人がかりで2時間ほどかけて、正常な状態に戻しましたが、なかなか大変でしたね(T . T)

起きるだろうなぁとは思ってたので、一棚で済んで良かったと思うべきかもしれません。

引っ越しの時のためというわけではありませんが、今後物量がさらに増えた時の事も考え、倉庫管理方法についても、もっと学んでいかなければなぁと痛感しました。

気づいた事

経営者になってから、全然別業種のサービスでも、学べる事がたくさんあることに気付きました。

こういうところはウチでもやってみようとか。なるほど、こういう効率化をしてるのか、とか。

普段は、そんな目線で見ていなかった。というか、全然別の業種だし、関係ないでしょくらいに思ってました。

ダメですねー泣

人間、視点や思考が少し変わるだけで、日常生活での気付きが全く変わってくるのだなと、改めて思いました。

たとえ、別々の人間が、全く同じ体験をしたとしても、それまでに培ってきたものや、考え方によって、得られる気付きが変わる。

気付きが変わると、そこから得られる経験値も変わる。何も考えなかった人の何倍も経験値を得られる。

結果、成長スピードも変わる。

自分で自分の仕事の幅を決めて、関係ないと思ってしまえば、それまでですが、もっともっと学べるし、どんな事も活かせる。

もっと、柔軟に頭を使っていこうと思いました。

日々精進。


ps 写真は事務所の隣にあるお店の親子丼です。美味しかった^_^