今、クリエイターが学ぶべきはスキルではなく売り方。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

僕の周りには、色んなクリエイターの方がいらっしゃいますが、それ一本で稼ぎ続けている人は、正直かなり少ないです。

スキルが足りてないかと言えば、そんな事もない。むしろ、めちゃくちゃ優秀な人が多いと個人的には思うわけです。

クリエイターとしての腕は負けてない。

では、なぜ稼げない(売れない)のか、共通している事は、


圧倒的に売り方が悪い。

と言う事。

売り方というか「作る⇒届ける」「⇒届ける」の部分が圧倒的に足りてない。

みんなクリエイティブさというか、スキルを上げる方ばかりに気を取られているから、頑張っても頑張っても稼げないという事態が起こる。

これは自戒も含みますが、今の時代にあった、届け方、売り方ってのが絶対あって、それは常に学び続けていかないと、せっかくいい作品を作っても、欲しい人に届けられないってことになります。

それはめちゃくちゃ勿体無いことだと思うんです。

良い作品は、より多くの人に届けるべきです。

スキルも磨かなければ錆びるように。届け方、売り方も学び続けないと錆びます。

昨日まで正しかったやり方が、明日には間違ってるなんて事は、今の時代、当たり前に起こります。

良いものを作れば売れる時代はすでに無く、
良いものを作り、その良さを伝え、使っている姿を想像させ、ストレスなく届け、ファンになってもらう、ここまで考えて初めて届けたと考えた方が良いです。

10の力でスキルに全振りするのであれば、その内、1か2で良いので、売り方、届け方を学んで欲しい。

もちろん、僕もオンラインストアを運営してますので「届け方」については常に勉強してます。

自分の作品ではないですが、扱ってるメーカーの作品の良さをどう伝えれば良いか、どうすればストレス無く届けられるか、毎日考えてます。

もし、この記事を読んで、少しでも思う所があれば、売り方についても、是非、学んでみてください。

経営者とか、フリーランスとか集めて、みんなで勉強会とか出来ればいいな~と思いますね、本当に。

今日はそんな自戒を含めた記事でした。
それでは、また明日!