資産運用始めるなら、とりあえず国債と投資信託やっとけって話。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

前回(初心者が資産運用やるなら何をやればいいか、経営者目線で話すよ。)の記事の続きです。

僕がもし資産運用するなら、国債と投資信託をするという話をしました。

今日は、国債について話そうと思います。

国債(個人向け国債)を選んだ理由ですが、国債は国が発行してる証券なので、日本が破綻しない限り元本割れしない。つまり、損しないんですよね。

なので、初心者が最初に手を出すには良いかなぁと思って選びました。

銀行預金より利回りが良くて、かつ、銀行に預けるより安全。

変動金利型10年満期ってやつが良いかなと思います。

こーゆー話をすると、日本が財政破綻したらどーすんだ!!って言う人がいますが、それ、明日地球が滅亡したらどうするん?って話と大差ないので、限りなくゼロに近いリスクすら背負えない人はやめましょう、向いてないと思います。

まぁ日本が財政破綻したら、日本円が紙クズになるってことなので、銀行に預けてても同じ事だと思いますけどね。

というわけで、僕が最初にやろうかな〜と思う資産運用の1つは国債。

理由は、

  1. 銀行より利回りが良くて、銀行より安全。
  2. 日本が財政破綻しない限り、元本割れの心配がない。

です。

明日は、国債よりリスクの高い、投資信託の話をします。

それではまた明日。