資産運用初心者は、銘柄を自分で選ぶべからず!ロボかプロに任せよう。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

資産運用の話、パート3です。

前回(資産運用始めるなら、とりあえず国債と投資信託やっとけって話。)からの続き!
今回は投資信託の話をします。

投資信託をざっくり説明すると、投資の専門家が僕たちに変わってお金を運用して増やしてくれる。みたいなイメージです。

普通の株式投資などは、自分で株を選んで買うんですが、投資信託はプロにいろんな銘柄を選んでもらうって感じですね。

僕が普通の株式投資じゃなくて、投資信託を選んだ理由は、プロに運用してもらった方が良いってのも、もちろんありますが、一番は自分で株をやる時間も知識も熱量も無いからです。

普通に自分の仕事してた方が楽しいし、株の動きをずっと見てるなんて出来ないですからね、、、

あと、投資信託は株の詰め合わせなので、分散投資が出来てるってのも魅力的ですね。

デメリットとしては、国債と違って、元本割れのリスクがあること。

だから、国債と半々くらいで運用するのがバランスが取れて良いかなと思ってます。

駆け足で説明しましたが、もちろん僕なら国債と投資信託をやるってだけで、これが正しいとかでは無いです。

そもそも、ぼくもまだやってないですしねww

資産運用に興味のある人が、少しでも参考になったなら良かったなぁーと思います。

ps 今日は同い年で同じく会社を経営してる友達と話してたらこんな時間にww
でも、めっちゃモチベーション上がりました!同い年の経営者仲間は本当に貴重な存在。がんばるぞー★