仕事が嫌だからって理由で独立したっていい、キッカケなんて何だっていい。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

何の役に立つのか分からない仕事をやらされたり、意味もなく上司に怒られたり、仕事もないのに帰れなかったり、etc

世の中には、理不尽なことがたくさんあります。

そうした生活の中で、独立して自由気ままにやりたいなぁーと思う方もいると思います。

でも、特にやりたい事もないし、こんな理由で独立してもうまくいかないよな〜とか考えて、あと一歩が踏み出せない。

どうです?当てはまります?

でも、思うんですけど、

キッカケとかどーでも良くないですか?

ネガティヴな理由で独立すると、周りから「そんな理由で独立したの?」なんて言われるかも、、、と思うかもしれませんが、

そーゆー事を言ってくる人は、だいたい独立した事ない人なんで気にしなくて良いですよ。

しかも、よく考えてみてください。

もうすでに、

自由気ままにやりたい。

ってゆー立派なやりたい事があるじゃないですか。

それで良いんですよ。

独立したら、全部自分で何とかするしか無くなるので、全てにおいて、めっちゃ必死になります。

必死にやってれば、自分に何が向いてるか、何が得意か、何が好きか、分かってきます。

だから、大丈夫ですよ。

僕もネガティヴな理由で独立しました。

意味のない会議も、理不尽な上司も、謎の残業も耐えられなかった。

俺は誰の人生を生きてるんだ?ってずっと思ってました。

それから、自分を見つめ直して、どんな事なら独立出来るか考えたんです。

一人で気楽に出来て、今の自分のスキルが生かせる仕事は何かな?って思って閃いたのがwebデザイナーだったんですよね。

思いたってからは、めっちゃ勉強しましたよ。

仕事の残業はめっちゃ嫌だったけど、休みの勉強はめっちゃ有意義に感じました。

今、俺は俺の時間をちゃんと生きてる。

って感じました。

で、結果今、何やってるかって言えば、古物商だったり、アニメ作りたい!とか言ってたりする訳です(笑)

つまり、キッカケなんて何だって良いんですよ。

とにかく走り出してしまえば、好きな事が見つかって、そこに向かってさらに勢いよく走れるんです。

楽しいですよ、本当に。

今、あなたは誰の時間を生きてますか?