やることが多過ぎてパンクしそうな時。僕が定期的に行なっている頭の整理方法。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

やりたい事がいくつもあって、何から手を付ければ良いか分からない。

そんな時、僕は定期的に頭の整理をします。

これをやると、頭がすっきりして、やるべきことが明確になり、作業が進みます。

やり方はシンプルです。

  1. やりたい事と、やらなきゃいけない事を分けて全部書く。
  2. 本当にやらなきゃいけない事か考えて、不要なら消す。
  3. 作業が簡単な順に並べかえる。
  4. やらなきゃいけない事を、上から順番にこなす。
  5. 少ない時間でも良いので、やりたい事を、上から順番にこなす。

これだけです!

まず、やりたい事と、やるべき事を全部書きます。

紙の方が良いと思いますが、スマホのテキストメモとかでもオッケーです。

ポイントは、やりたい事と、やるべき事を分けて書く事です。

リストが完成したら、今一度、本当にやる必要があるか考えます。

意外と、やる必要がない作業があったりします。

これって、分けて書いてるけど同じ事じゃない?とか、これとこれって一緒にやれそうじゃない?とか。

そうして、削除したり、まとめたりして、数を減らします。

減らない場合は仕方ないのでそのままで。

そして、その中から簡単に出来るものを選んで、上から順番に並び替えます。

この時、納期順じゃなくて、簡単順にするのがポイントです。

5分、10分で出来てしまうものもあったりするので、そーゆーのは後回しにせずにやってしまう。

タスクの数をとにかく減らしましょう。

この段階で、かなり頭がすっきりしていると思います。

あとは、やらなきゃいけない事リストを、上から順番にこなすだけです。

最後に、これが個人的に一番重要だと思っているのですが、どれだけ忙しくても、やりたい事をやる時間を作りましょう。

やらなきゃいけない事が溜まっていると、やらなきゃいけない事を終わらせてから、やりたい事をやろう。と考えてしまいますが、日々やらなきゃいけない事は溜まっていくので、エンドレスでやらなきゃいけない事のみをこなし続けるという地獄ループに突入し、いつまで経ってもやりたい事リストに手が付けられない。なんてことになりかねません。

例えば、英語を勉強する。とか、

例えば、ピアノを練習する。とか、

どうでしょう?

やりたい事って後回しにしちゃってませんか?

やるべき事が多過ぎると、やりたい事が後回しになりがちです。

なので、5分でも10分でも良いから、やりたい事のリストをこなす時間を作りましょう。

たとえ、やらなきゃいけない事がまだ終わってなくても、です。

たった5分でも、塵も積もればなんとやら。

無理矢理にでも時間を作る!という事が大事!

以上、僕が定期的に行なっている、頭の整理方法でした。

参考になれば、幸いです。