Netflixの侵略。危機的状況に日本のアニメ業界はどうなる?

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

今日こんなつぶやきをしました。
ついに、Netflixが日本のメディアを乗っ取りに来たぞと。

実は僕、2015年にも、こんなつぶやきをしています。

Netflixが上陸するってニュース見た時に、恐らくこうなるだろうな~と思ってました。
いよいよ目前に迫ってきたって感じです。

カナダに居た頃にも利用していましたが、サービスの質が異常だし、普及率が異常。
一家に一台Netflixって感じでした。

Netflix全世界会員数が1億人突破

ユーザー数一億人ですよ??
規模が違いすぎる・・・

そんなNetflixが、日本のアニメに目を付けた。
スゴイ資本を投入してきてます。

これからクリエイターにとっては最高の環境が出来ます。

逆に、今の日本のアニメの製作委員会に名を連ねているような企業は、厳しい戦いになりそうです。
Netflixがクリエイター抱えだしたら、もう手がつけられなくなりますよ。

優秀なクリエイターは根こそぎ引き抜かれてしまうかもしれません。

クオリティーの高いアニメがすべてNetflix(アメリカの企業)の作品ってなったら、アニメを日本の文化だ!と胸張って言えなくなるかもしれませんね。。。

サービスの質が異次元

カナダで契約していたNetflixは日本では見れないので、しばらく日本版Netflixの契約は様子見していましたが、「賭ケグルイ」を独占配信したという事で、最近やっと契約をしました。

やはり、異次元の良さ。

恐らく、めちゃくちゃ詳細なタグ付けが作品毎行なわれていて、ユーザーがどの作品を何回見たかで、同じタグの作品を出しているんでしょうけど、その精度がヤバすぎる。

探しやすさじゃなくて、
もう「これでしょ?君がみたいのは。」みたいな感じ。

Netflixでは、ユーザーの75%が、検索をしないというデータが出ています。

75%ですよ?やばくないですか?
ほとんど検索しない。
Netflixのオススメだけで満足してしまっている。

これがどういうことか。
みんな検索なんかしたいわけじゃないんですよね。

Googleはめちゃくちゃ便利だけど、みんな検索したくて使っているかと言えば、そうではない。

「疑問の答えを知りたい」
「不安を解消したい」

検索は手段でしかないし、検索しなくても知りたい答えが得られるなら、その方が良い。

これからディープラーニングもドンドン発達してくるでしょう。
AIはこういう作業はめちゃくちゃ得意だと思うので、もっと精度が上がりそうですね。

日本のアニメ業界はどうなる?

Netflixの資本投入は、今のクリエイターの環境改善にはとても良いニュースだと思います。
これで日本のアニメーターがどんどん潤って、若手も増えてきてくれれば最高の流れだと思います。

逆に、今までアニメに投資していた企業は、危機感を持ったほうが良さそう。
シェアを根こそぎ奪われる可能性があります。

日本の文化と胸を張って言えるよう、日本の出資企業もクリエイターにしっかり還元できる仕組みを早急に作って、環境改善に努めていかなければならないのかなと思いました。

もちろん、他人事ではないので、僕たちも頑張ります。
まずは、その位置に立たないと。。。