コスパ最強の投資術!自分に投資したかったら、まず本を読め!

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

なりたい自分に近い人の自伝や書籍を読むことや、なりたい自分に必要な知識の詰まった本を読むこと。

これが、この世で一番コスパの良い自分への投資です。

以前、お金の使い方には、

  1. 消費
  2. 浪費
  3. 投資

の3つがあるという話をしました。

→ 消費・浪費・投資。お金の使い方を意識すると見えてくるもの。

日常的に使うお金を、出来る限り投資になるように意識して使う。というのが僕の持論なので、お金の使い方には気を使っているのですが、その中で「本にお金を使う」という行為が一番コスパが良いと感じています。

自伝なんて、たった1000円〜2000円くらいで、その人の経験してきたことや、問題をどう解決したかが書いてあります。

安すぎじゃないですか?

これを自分で経験して、気付いて、解決策を考えて・・・なんてやってたら人生がいくつあっても足りない。

つまり、、、

誰かの自伝を読む事は、誰かの生きてきた時間をお金で買うこと。

なんです。しかも激安でね!

この事に気付いてからは、気になった経営者やフリーランスの方の自伝や書籍は読むようにしてます。

実際、本当に気付きが多いです。

さらに、知識が付いてくれば付いてくるほど、その本から得られる気付きが多い。

あの頃の知識量、経験値では気付けなかったことも、改めて読み返して見ると「あ、ここはこういうことを言いたかったのか・・・」なんて気付く時もあります。

本を読むことは、圧倒的短時間、かつ、激安価格で他人の経験値を手に入れることが出来るばかりか、経験値が増えれば増えるほど、1つの本から得られる気付きが雪だるま式に増えていくんですよ。

最高じゃないです?こんなコスパの良い投資は他にないですよ。

さぁ、みんな本を読もう。