ルーティン(習慣)を作ると、好きなことする時間が増えるからオススメ!

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

仕事でもプライベートでも良いですが、毎日行なう作業はルーティン(習慣)を作ってしまうと効率が上がって、自分の使える時間が増えるからオススメです。

メンタリスト daigo さんの本「自分を操る超集中力」の受け売りですが、「人の脳は選択の連続で疲労する」ので、毎日やるような作業はルーティン(習慣)にして、あまり考えないようにした方が脳が疲れず、その後の集中力も途切れないんですよね。

無駄に脳の体力を使わないようにするイメージ。

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグも、アップルのスティーブ・ジョブズも、毎日同じ服を着てましたけど、これもルーティン(効率)化ですよね。

スーツとか制服も、考えなくて良いから、私服より効率が良いですよね。
今日何着ようかな~って悩む時間がないわけですから。

僕の場合は、パンツは3本でローテーション。
Tシャツは10枚くらいでローテーションって感じです。

普通に服好きなので、全部同じ服にしようとは思わないですが、それでもなるべく効率よく準備出来るように心がけてます。

その他にも、
メールチェックは出社してすぐ、そのまま返信。
午前中に入金確認。などなど、

とりあえず、日々やることで、あまり考えなくて良いような事はルーティンにしちゃってますね。

夜寝る前にTrelloで翌日のタスクは入れるので、翌日、今日何やろうかって考える時間もないです。

タスク管理ツールはTrelloで決まり!簡単で使いやすいです!

ルーティンワークでは選択を減らし、脳の体力を温存しつつ、アイディアを出すような時や、クリエイティブな事をする時は一気に脳を使います。

選択する機会を減らす事で、時間効率が上がって純粋に時間は増えるし、
選択する機会を減らす事で、脳の体力も温存し、ここぞという時に使えるから、その仕事の効率が上がって、結果、時間が増える。

ルーティン、マジ有能。

1日たった5分の短縮でも、1年で30時間以上差が出ます。

その時間、好きなこと出来ますよね。

是非、あなたも自分の生活の中でルーティン化出来るところがあるか考えてみて下さい。
考える時間、選択する回数を減らすだけで、好きなことをする時間が増えますよ。