クリエイターと経営者の違いが面白いと思った話

長野市から今帰ってきました。
時刻は23:43分。

うん、もうすぐ日付が変わるね(笑)
急いで書かないとね。

今日は、アニエラフェスタで映像を担当してくださる先輩と、数年ぶりにお会いしました。
数少ない、僕を「りょう」と呼び捨てにしてくれる先輩です。

昔から映像をずっとやってらっしゃって、昔僕が学生でお金が無かった頃は、無料でダンスのPVを作ってくれたりしてくれて。
本当にお世話になった先輩です。

クリエイターとして10年以上キャリアを積んできた先輩と、クリエイターから経営者にシフトした僕。

話をしていて本当に面白かったです。

クリエイターと経営者って、生き残る事に関して、考え方が真逆なんですよね。

クリエイターは、他の人と差別化しないと生き残れないので、
自分の技を、唯一無二に昇華させるべく、ひたすら研磨するわけだけど、

経営者は、誰がやっても同じパフォーマンスが出せるように仕事をマニュアル化する。んですよね。

それは、スケールしないと死ぬっていう想いがあるから。
誰かの能力に頼り切った仕事は、その人が辞めたら終わりって考えがある。

面白いな~と。

大きな視点でみれば、同じなんですよ。
企業もクリエイターも差別化しないと生き残れないし、差別化が強みになるわけなので。

ただ、ミクロな視点に立った時、個人の能力を伸ばす方向に全力を尽くすのか、スケールする方向に全力を尽くすのかで、考え方が真逆になる。

チームで生き残るか、個人で生き残るかの違いなのかもしれませんね。

23:57分。
ギリギリ間に合った。

それでは、本日はこの辺で。