お金を手段として捉えているか。稼ぐことが目的になってないですか?

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

本日刺さったこちらの記事。

亀山さん、何にお金を使うのが楽しいですか?

DMM会長の亀山さんのお話です。

なぜお金を稼ぐのか。
何に使うのか。

なんとなく稼いで、なんとなく使ってる人は、一度じっくり考えてみると良いと思います。

昔から結構色んな所で言ってますけど、お金は目的でなく、手段です。

何かをするために必要なツール。

それは、ご飯を食べる事かもしれないし、旅行に行くことかもしれない。
パーティーを開催することかもしれないし、誰かにプレゼントするために必要なのかもしれない。

千差万別、十人十色。

いろんな「やりたいこと」を叶えてくれる万能ツール。

だけど、お金を稼ぐこと自体が目的になってしまっている人も多い。
とても悲しいことだと思う。

あんな紙切れに意味なんてないですよ。
目的あってこその手段です。

お金はあればあるだけ良いって人が居ますけど、「やりたいこと」に必要な額だけで良いんです。

それ以上は完全に無駄です。

まずは「何をしたいのか」を考えてみて下さい。

どんな時に幸せを感じるのか。

君の言う通り、墓には花一輪で十分。おカネはいろんなことを楽しませてくれるけど、それ自体に価値はないからね。だから、今も貯め込むためじゃなくて、新しい事業がしたいからその資金のために稼いでるんだ。おカネは若いやつらのアイデアに投資して、じゃんじゃん世の中に回すから心配いらないよ〜!
引用元:亀山さん、何にお金を使うのが楽しいですか?

新しい事業がしたいから稼ぐ。
もっとワクワクしたい、させたいから稼ぐ。

その夢は、大きければ大きいほど、稼がないといけない。

だから稼ぐ。
そのために使う。

僕が稼ぐモチベーションはこれだけです。
おこがましいですが、亀山さんと同じです。

是非、あなたにとっての「稼ぐ理由」を見つけて見て下さい。