運が良い人と悪い人の違いってなんだか分かりますか?

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

運が良い人と悪い人の違い。

期待して見てくれた方、すみません。

僕はそんなのないと思ってる派です。

運は誰に対しても平等に訪れる。

差を分けるとしたら、それは、自分は運が良いと思えるかどうかだけ。

ちょっとした事でも、運が良いなぁ〜って思えるかどうかだと思うんです。

晴れ男、雨男も同じ理論で、晴れ男にだって雨の時は絶対ありますよね?でも、晴れの時だけ、あ!俺、晴れ男だから晴れたんだ!って思ってるって事なんですよ。

逆に雨男は、晴れの時だって絶対あるはずなのに、雨の時だけ覚えてる。

この差なんじゃないかなと。

運が良い人は、運が悪い時の事なんて早々に忘れちゃって、運が良い時の事だけ覚えてる。

逆も然り。

要は、気の持ちようなんですよね。

運はみんなに平等に訪れる。

だから、いつか運が回って来た時に、すぐに動けるかどうかはめちゃくちゃ大事で、チャンスを棒に振るか、物にするかは、そこにかかってたりします。

平等に訪れるチャンスを掴めるかどうかは、それまでの行動にかかってる。

それは運じゃなくて、あなた次第でどうにでもできる事なんですよね。