隠すべからず!面白いアイディアはどんどん人に話すべき理由。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

なにか面白いことを思い付いた時、
画期的なアイディアを思い付いた時、

多くの人が、そうした思い付きを隠そうとします。

パクられて、先にやられてしまうんじゃないか・・・

そんな思考が頭をよぎるのでしょう。

大丈夫です。
ほとんどの人は思い付いても行動しませんし、大企業が動くレベルのアイディアはそう簡単に出てきません。

僕は今の時代は、面白いことを思い付いたり、アイディアを閃いたら、どんどん人に話すべきだと思うんです。

THE GUILD の代表 深津 貴之さんのこのツイートを見て、確信に変わりました。

この後の流れがこちら。


この流れ見て、ゾクゾクしましたね。
最終的に、CAMPFIRE 代表の家入さんまで巻き込んでやろうぜって流れ。

大先輩方と同列で話すみたいで気が引けますが(弁えてますw)、僕もフェスをやる時、全く同じ流れだったんですよ。

ず~と長野県でアニソンの野外フェスやりたい!って言ってて、そしたらどんどん話聞いてくれる人が現れて、協力してくれる人が現れて、最初は夢物語くらいの気持ちだったのに、できちゃったんですよ。

だから、やりたい事、面白いと思ったことは、隠すんじゃなくて、どんどん人に話すべきなんです。
隠すってことは、自分だけで利益独占したいって気持ちがどこかにあるからだと思うんです。

でも、絶対みんなでやった方が楽しいですから。

上でご紹介した方々も、利益を独占したい人って1人も居ないと思うんです。

楽しそうだね!やろうぜ!
俺はこんな事出来るよ!
お前何出来るの?
じゃあ、一緒にやったらこんな事できるね!
これ、絶対みんなワクワクするよね!

これから先、仕事ってこういう風に作られていくような気がしています。
社内だけでなく、色んな会社同士が、プロジェクト単位で協力して、面白いサービスを作っていく。

めちゃくちゃ素敵じゃないですか?
僕はとても素敵だと思います。

いつか、仲間に入れるように。
自分自身の武器を磨いて「僕たちこんな事出来るよ」のレパートリーを増やしていきたいと思います。