完全無欠ダイエットでマイナス5キロ減!メリット・デメリットをレビュー

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

タイトルの通り、遂に14日間(2週間)のダイエットプログラムを完遂しました。
本日は、その結果をご報告させて頂きます。

まず、体重ですが、

60kg → 55kg (-5kg)

になりました。

アプリで体重をほぼ毎日(入力し忘れ一部有り)朝と寝る前に測定しておりましたので、キャプチャを貼っておきます。



途中低迷しましたが、2週間を通してみると、比較的スムーズに落ちていった感じです。
「毎日0.5キロ痩せる」って本の帯に書いてありましたが、なるほど確かに。

ちなみに、大変お見苦しいですが、顔の比較はこんな感じです。

※閲覧注意



ちゃんと同じ構図で2週間前に撮っておけば良かったのですが、考え及ばずでした。

なので、ダイエットする前の比較的新しい真顔に近い顔写真を探して比較しました。

頬周りがスッキリした感じです。

それでは、今回実践してみた結果を踏まえて、
完全無欠ダイエットのメリット・デメリットを書かせて頂こうと思います。

完全無欠ダイエットのメリット

  • 空腹のストレスに悩まされない。
  • 集中力が増す
  • 快眠度が上がり、朝の目覚めがスッキリする。

まず、ダイエットという観点で言うと、完全無欠コーヒーとグルテンカットのおかげで、空腹感はほとんどありませんでした。
※グルテンですが、アニエラの打ち上げの際に、ナンを食べました(無意識w)それ以外は抜いてたと思います。

また、リスクの高い食べ物を禁止する事で、ホルモンバランスが正常に保たれ、必要な量だけでお腹が満たされました。

集中力に関しては、特に午前中の集中力が抜群に上がったと思います。
これも恐らく空腹がない事と、ホルモンバランスが要因かなと考えています。

今までは、11時くらいにはお腹が減って集中力が切れていたのですが、それが無くなりました。

また、

・夕飯に少しの炭水化物を取る。
・カフェインを14時以降摂取しない。

この2点を守ったら快眠度が上がり、目覚めも良くなりました。

なにより、2週間で空腹のストレス無く5キロ痩せることに成功したのはとんでもないメリットだと思います。

完全無欠ダイエットのデメリット

  • 食材集めが困難過ぎる。
  • お金がかかる
  • 使える食材、調味料が限られているので、料理が下手だとキツイ

「完全無欠」の言葉通り、2週間プログラム中は、少しでもリスクがある食材は避けなければならないため、食材集めは困難を極めます。

また良質な食材にこだわらないといけないため、非常にお金がかかります。

写真は、僕が良く食べていた食材達ですが、

平飼い卵 500円

近くにたまご屋さんがあった事が幸いしました。
入手は楽でしたが、1パック500円。

グラスフェッドバター無塩250g×3個

完全無欠コーヒー必需品、通販で購入。
衝撃のバター、、、250gで約1,700円。
ただ、やっぱり普通に美味しいです。

仙台勝山館MCTオイル 360g(2本セット)

完全無欠コーヒー必需品、通販で購入。
良質な油ですが、1本、約2,000円。

チンゲン菜

農家直売の物産センターで購入。
4本くらい入って、103円。

スモークベーコン スライス 500G

この他に、グラスフェッド牛のミンチなども購入しました。
グラスフェッド牛とかは、地方だと通販でしか買えません。
送料も込みで、こちらは約2,500円

購入先 → ザ・ミートガイ 公式サイト

こんな感じで、食材集めが困難な上にお金がかかります。

最後に、これは個人的には最大のデメリットというか、キツイ点なんですが、

料理が上手くないとキツイです。

調味料とか、普通に手に入る調味料だと海塩のみだったので、僕は3日で飽きました。
料理が上手ければ色んな完全無欠な調味料とか使えるんでしょうけど・・・

基本、アブラナ科の野菜を茹でて、塩とバターで食べる。(ポーチした卵を添えて)
みたいな食生活だったので、そこはキツかったですね。

満腹にはなるんですけど、レパートリーが少ないので、栄養が偏ってしまいます。

これは、満遍なく5大要素の栄養素を含んだ料理を作れば良いんでしょうけど、僕にそのスキルはなく・・・

結果、偏った食生活になってしまいました。

体調が優れなくなったと思ったら、すぐに普通の食生活に戻すことをオススメします。

完全無欠ダイエットまとめ

結果としては、体重5キロ減、集中力も増して仕事の効率も上がることが分かりました。

心配していたグルテンカットですが、グルテン3日くらい抜くと、自然とグルテンを欲しなくなってる自分が居て、そこまで苦ではありませんでした。(当時は、お昼になると毎日ラーメン食べたくなってたのに・・・)

このあたりは、禁煙とかと同じ感覚なんだろうな~と思いました。
一旦カットすると、意外と平気です。

ただ、グルテン一生食べないのは辛すぎるので、食べるときは「グルテンは中毒性有り!少なめにするんだぞ!そして翌日か前日は抜けよ!」って言い聞かせようと思います。

本にも書いてありましたが、白黒かの話ではなく、うまく自分に合った食材をライフスタイルに組み込んでいけたらと思っています。

無農薬や遺伝子組み換えのない餌で平飼いされた鶏の卵は、完全無欠なタンパク質ですが、当然卵アレルギーの方もいらっしゃると思います。

万人にノーリスクな食材というのは存在せず、逆に、万人にハイリスクな食材も存在せず。

これから、色んな食べ物を食べてみて、自分の体調にアンテナを貼りながら、自分にとってのハイリスクな食べ物・ノーリスクな食べ物を探り、より良質なライフスタイルを送れるようにしたいと思います。

「最強の食事」

ダイエットに興味が無い方でも、自分が普段口にしている食べ物が、自分の体にどのような影響を与えているのかを知れるという点で、本当にオススメです。

是非、読んでみてください。

以上、完全無欠ダイエット、2週間プログラムの実証結果報告でした。

それでは、また明日。

PS: あくまで2周間のプログラムです。常に朝食をコーヒーのみにしたり、過度な減量を続けるのは危険かと思いますので、行なう場合は、しっかり期間を2週間と区切って自己責任で行いましょう。なお、僕はなんの専門家でもありませんので、このお話は、1つのデータとして、1つの意見として、話半分に聞いて頂ければ幸いです。