報酬は生み出した価値で決まる。大変かどうかは関係ない。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

久しぶりにお金の話をします。
たまに耳にするこちらのフレーズ。

仕事が大変なのに、給料が安い。

さも因果関係があるかのように語られますが、僕は論点ズレていると思っています。

なぜそう思うかというと、

お金(報酬)を稼ぐことに関して、大変かどうかは一切関係ないからです。

報酬は、産み出した価値の大きさでしか判断できないし、
たとえ人の何倍も努力したところで、産み出した価値が0なら、報酬も0です。

だから僕たちは、
いかに短い時間で、最大の成果を上げるかを常に模索していかなければならない。

残業自慢とか、寝てない自慢とかする人がいますが、
それは自慢することじゃなくて、むしろ恥ずべきこと。

もっと短い時間で、同じ価値を想像していかないといけない。

仕事が大変なら、如何に楽をするか(業務を効率化するか)を考えなければならない。

だから僕、めんどくさがり屋って意外と良い側面があると思うんですよね。

何もかもやりたくないって人はダメですけど、

めんどくさい → 効率化して楽しよう!

って思考が出来る人は、より短い時間で価値を創造していきます。

報酬は生み出した価値で決まる。
大変かどうかは関係ない。

お金の本質のひとつだと思いますので、
ドキっとした方は、是非、考えてみてください。