否定より肯定の人生を。自分の可能性に蓋をするな!

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

先日、こんなツイートをしました。

僕たちは、自分の経験則(想像力)に基づいて物事を否定します。

前例がないからダメとか、
聞いたことない、経験したことがないからダメとか。

ですが、人類がみな、創造出来ないことを否定していたら、
世の中にイノベーションは起きないと思うのです。

空を飛ぶ機械が発明されるまで、百年から千年はかかるだろう。

1903年に、ニューヨーク・タイムズ紙にて、ライト兄弟が言った言葉です。
この数週間後、ライト兄弟は人類で初めて空を飛び、自らの予想を覆しました。

Facebookのような実名SNSは日本では流行らないと、みなが口を揃えて言いました。
iphoneのような全面液晶でボタンがない携帯なんて流行らないと、みなが口を揃えて言いました。

ですが、どうでしょうか。

全て覆りましたよね。

自分が想像出来ないことを全て否定していたら、自分の想像の範囲内のことしか実現出来ないのは自明の理です。

それは、可能性の否定に他ならない。

もちろん、否定せずに生きるなんてことは無理で、時には否定も必要です。

ただ、まず肯定してみる。
肯定的に考えてみる。

この努力は、自分の器を広げるためにも必要なことなんじゃないかな~と思います。

否定より肯定の人生を。

それでは、また明日。