弱い自分のまま成長するために必要なこと。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

世界の第一線で活躍している人達。
超一流と言われている人達。

そういう人達を見た時、
誰もが「自分とは違う」と思ってしまいますよね。

僕もそんな1人でした。

でも、きっと同じなんだと思うのです。

超一流の人達も、僕たち凡人も、等しく弱い人間で、ただ彼等は、自分が弱いと知った上で、弱いままでも成長することを諦めなかったから、一流になれたんじゃないかなって思うんです。

弱いから環境を変える。
弱いから習慣で自分を縛る。

弱いからこそ、逃げられない状況に自分を追い込む。

ブログを毎日書くと宣言する事も、同じ気持ちでやってます。
僕は弱いから、宣言してなかったら、多分続いてないです。

他にも、きっと将来自分にとってプラスになるだろうなって事は習慣化するようにしてます。
最近は、読んで面白かった記事をツイートしていますが、これも習慣にすることで続いています。

習慣力って本当にすごいです。

歯を磨いたり、お風呂に入ったりすることって、無意識とまではいかないですけど、当たり前にやりますよね?

当たり前にやることってそこまでストレスを感じないんです。

「さぁ!やるぞ!」って事は、意外とストレスを感じるもので、それってあまり長くは続かないんですよね。

やらなきゃ!って気持ちを継続出来るほど、人間強くない。

だから、自然とやっている状態に持っていく。

弱い自分を認めて、どうすれば弱いまま成長出来るのかを模索し続けることでしか、人は成長出来ないんじゃないかな~と思います。

僕たち人間は強くない。
強くないことを認めて、弱いまま成長していこう。