一流の思考術!効率は良く、だたし、要領は良くてはいけない。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

毎日同じ人としか会わなければ、人としての成長は止まります。

成長したいなら、コンフォートゾーンから抜け出せ!

今日は、一流方々に触れ、改めてそんなことを感じました。

僕にとっては、非常に濃い、貴重な時間。

はぐれメタル100匹倒したくらいの経験値を、今日一日で稼いだ気分です。

そのくらいの充実感。
その代わり、MPはもうマイナスです(緊張で3年は寿命縮んだw)

一流の方々の一言一句、その全てが僕にとっては金言でしたが、中でも刺さったフレーズがこちら。

効率は良く、だたし、要領は良くてはいけない。

これ、、、

357マグナムで射抜かれたような衝撃。
マジでめちゃくちゃ刺さりましたね。

要領良くとは、いかに手を抜いて同じ成果を得るかという考え方です。

この思考ではいつか必ず失敗するということですね。

手を抜くこと、
楽してやろうとしてはならない。

逆に、効率はどんどん上げていくべき。
一生懸命、愚直に、自分の出せるスピードを上げていく。

肝に銘じたいと思います。

ちなみに、この言葉について、とくに説明はありませんでした。
だから、上は僕がそう受け取ったということです。

一流の人は、放った言葉に対して、わざわざ説明をしない。

1で気付けよってプレッシャーがヤバイんですよ・・・

1で気付け無いなら、それまでだねって言われてる気分でした。

だからこそ、1秒たりとも思考を止めるな!と自分に言い聞かせ、3年分の寿命を使って真剣に聞いてましたね(笑)
あんなに頭フル回転したのいつぶりだろうってくらい。

本当に貴重な経験をさせて頂きました。

いつか僕も、一流の経営者に。

日々精進。