価値を生みだすお金の使い方。知らずに貯めてないですか?

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

今日は久しぶりにお金の話。
以前、お金は目的じゃなくて手段だよっていう話はしました。

お金を手段として捉えているか。稼ぐことが目的になってないですか?

今日は「お金がどのように価値を生んでいくのか」という話をしたいと思います。

当たり前のことではあるんですが、意外と理解していない人も多いです。
例え話で説明していきます。

お金が価値を生む流れ

僕がとあるイラストレーターの方(以降、彼と呼ぶ)に、20万円でイラストを描いてもらったとします。
すると、彼は20万円を、僕はイラストを手に入れます。

僕はイラストを描いてもらって嬉しいし、彼は20万円を手に入れて嬉しいはずです。

この時点で、お金は20万円しか動いていないけれど、世界に「僕が依頼したイラスト」と「2人分の幸せ」という価値が生まれました。

数週間して、彼が自分のホームページが欲しいと言ったとします。

僕は了承して、彼に20万円でホームページを作ってあげました。

僕は20万円を手にして嬉しいし、彼はホームページが出来て嬉しいはずです。

さぁどうでしょう。

20万円というお金はただ彼と僕の間を行き来しただけで、増えても減ってもいませんが、世界には「イラスト」と「ホームページ」そして「2人分の幸せ」という価値が残りました。

これが価値を生むお金の使い方です。

最後に

お金は巡ることで、価値を創造する。

持ってるだけではただの紙切れなんです。

お金の使い方が上手い人は、どんどんお金を回して、価値を創造して、人を幸せにして、その価値を使って、また新しいお金を作って、そのお金で価値を創造して、そして、より多くの人を幸せに出来るんです。

みなさんも、是非、貯めるだけではなくて、賢いお金の使い方をして、今以上の価値を世界に生み出して下さい。

そうすれば、世界はもっとハッピーになるよ。