MCTオイルを毎日飲みだして1ヶ月たったのでレビューします。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

完全無欠ダイエット終了から約1ヶ月が経ちました。
1キロほどのリバウンドはあったものの、現在も56キロ程度の体重を維持しています。

完全無欠ダイエットってなんぞ?という方は下の記事をどうぞ。
完全無欠ダイエットでマイナス5キロ減!メリット・デメリットをレビュー

ちなみに、完全無欠ダイエットは続けておりません。

1週間に2~3回はグルテンを摂取しています。

ラーメン最高!
ハイボール最高!

とはいえ、全くやらなくなったわけではなく、意識的に危なそうな食品は避けるようになったし、食事のタイミングや摂取量は気をつけるようになりました。

あと、完全無欠コーヒーと18時間ファスティングはほぼ毎日続けています。(爆裂に酔っ払った次の日はこの限りではない)

なぜ続けているのかと言うと、そもそもコーヒー大好き人間なので、毎朝、豆を挽いてドリップはするんですよね。
せっかく淹れるなら集中力も高まるし、完全無欠コーヒーくらいは続けようかと思ったのです。

18時間ファスティング(断食)に関しては、完全無欠コーヒーを飲んじゃえばお腹減らないので、勝手にやってしまっているという感じですね。

そして昨日、その完全無欠コーヒーを構成する重要要素「MCTオイル」が無くなったので、追加注文しました。
※もう一つの重要要素は「グラスフェッドバター」

まぁそんなことがあり、良い機会なので、簡単にレビューしようかなと。

断っておきますが、医療ブログではないし、専門的な事は全く書けない(そもそも書く資格がない)ので、1ユーザーの戯言と思って聞き流して下さい。

使うかどうかは自己責任でお願いします。

MCT(中鎖脂肪酸)オイルとは?

そもそもMCT(中鎖脂肪酸)オイルってなんぞ?ってところだと思うので、とりあえずこの記事読んで。

そもそも中鎖脂肪酸ってなに? – 中鎖脂肪酸サロン

めちゃくちゃ簡単に言うと、
めっちゃ早く消化・吸収され、めっちゃ早くエネルギーになって、さらに体脂肪として蓄積しにくい油らしい。

つまり、摂取する糖質を抑えつつも、エネルギーはしっかり確保出来るってことですね。

だから糖質制限ダイエットとかしている人のエネルギー補給にもオススメ!

水に溶けやすい性質なので、飲み物に入れてしっかり混ぜて飲めば飲みやすいです。
僕はコーヒーに入れて、ジューサーでよく混ぜて飲んでます。

MCT(中鎖脂肪酸)オイルの注意点

一度に一気に飲むとマジで腹壊します(経験者)

僕は、一度に摂取せず、朝と夜寝る前の2回に分けて摂取するようにしています。
※夜はコーヒーだと眠れなくなるので、白湯に入れて飲んでます。

コーヒーにMCTオイルを入れる理由

最強の食事曰く、

コーヒーと脂肪を摂ることで、すべての腸内細菌をいったん抑制したあとで、「痩せ型」細胞にえさを与えて増殖させることができる。

とのこと。

まぁ賛否両論あるかもしれませんが、僕はこれで結果出たので続けているって感じですね。

完全無欠ダイエットでマイナス5キロ減!メリット・デメリットをレビュー

最後に

僕はこの方法が調子がいいので続けていますが、僕自身はなんの専門家でもないので、上記本を読んで、納得して行なうことを推奨します。

僕が僕の信念に基づき決定したことで被害を被るのは勝手ですが、他の人の人生にまでは責任が持てません。

くれぐれも、自分の意思で選択を。

それでは、また明日!