人生に遅すぎるなんてことはない。思い立った時が、真っ白なスタート

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

当時、大学生だった僕の心を突き刺した名言。

人生に遅すぎるなんてことはありません。
思い立ったときが、真っ白なスタートです。
自分で自分をおしまいにしない限りきっと本当に遅いことなんてないんです。

ARIA(アリア)水無灯里

人は過去の経験を蓄積して生きています。

だからこそ、新しい一歩を踏み出そうとする時、

今まで何もしてこなかったしな・・・
今更遅いよな、、、

と、足踏みしてしまう。

でも、視点を変えれば今が常にスタート地点でもあると思うのです。

もちろん、スタート段階での差はあるかもしれません。

高校からサッカーを始めたとして、
今まで陸上部にいたか、手芸部にいたかでスタート地点での差はあると思います。

だけど、そこからの成長スピードは誰にも分からないんですよね。

今が常にスタート地点。
そう思ってまず一歩踏み出す。

思い立ったときが、真っ白なスタート。

とても素敵な言葉だと思います。

過去を嘆いても仕方ない。

今、この真っ白なスタートから、ひとつずつ積み上げていこう。

未来に向かって生きる。
その方が、絶対に楽しいよ。