ステップ式!今日からできる節約術!賢くお金を貯める方法!

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

お金が全然貯まらない~という方。
是非、このステップで節約してみてください。

びっくりするくらい貯まりますよ。

1、家計簿を付ける

節約する上で絶対に必要なこと。
それは、キャッシュフローの見える化です。

どこにお金を使っているのか1ヶ月だけでいいので、まず付けてみて下さい。

収入に対して、食費は高すぎないか。
住んでいる場所は身の丈に合っているか。
車の維持費のバランスは取れているか。
保険を払いすぎていないか。
娯楽に使いすぎていないか。
飲み代が高すぎていないか。

上げだしたらキリがないですが、人それぞれ、ボトルネックになっている箇所が違います。

なので、まずは一回数字で見てみましょう。
数字にするだけで、客観視できるし、また、どこにお金がかかっているのかすぐに分かります。

レシートを貯めて、週末に記入していく方法でも良いし、一日の終わりにエクセルに使ったお金を書くだけでも良いです。

とにかくやりましょう!

家庭で計画的にお金を増やす方法!決算書の考え方を応用して賢く増やす!

2、一番負担の大きいところから削る

1ヶ月家計簿(慣れてきたら家庭版決済書)を付けてみて、どこに一番お金を使っているのか、上から順番に並べてみて下さい。

そして、その順番で削れるかどうか検討しましょう。

もし、家賃が高すぎるなら、月1~2万安いところに引っ越せないか考えてみましょう。

引っ越し費用も当然かかりますが、1年、2年と長い目で見て、プラスになるなら思い切って早くに引っ越ししてしまった方が良いかもしれませんよ。

2万違えば、1年で24万変わります。
2年なら48万円です。

3、毎月必ずかかる固定費を見直す

2で例に出した「家賃」も固定費ですが、その他、携帯代、光熱費、ネット代、保険、etc

毎月必ず出ていっている出費を見直せば、年間単位で見ると、とてつもない節約になります。

例えば、スマホなんかは格安スマホにすれば抜群に安くなります。

格安SIMのデメリットってある?auから移行したからレビューするよ。

ポイントは、年間単位で考えること。

1回の一万円の買い物よりも、毎月千円の継続課金モデルの方が、1年で考えれば高いです。
トータル的に一番お得になるのは?という観点で考えましょう。

4、青天井の出費に制限を付ける

タバコは月5千円、外食は月1万、お昼は1日500円、etc

個別に上限を設定してみましょう。

可能なら、飲み会用財布、タバコ用財布、など、小さいコインケースみたいなものでも良いので、分けてみると良いと思います。

毎月上限にして、余ったお金は貯金!

それでも意思が弱くて使ってしまう人は、給料天引きの定期預金とか入りましょう。
人間、無ければ無いなりの生活をするものです。

生活レベルを抑えてから、定期預金は解約すれば良いです。

5、クレジットカードのポイントを使い倒す

これ、意外とバカに出来ないです。
クレカで買い物出来るものは出来る限りクレカで行なうべし!

僕は、2~3千円くらいはポイント溜まってるので、毎月ティッシュとか日用品はポイントで買ってます。
高還元率クレカについては、また詳しく記事を書こうと思います。

最後に

もっと細かくやろうと思えば出来るのですが、全く貯金が出来ない!という人は、まずはこのくらいからスタートしてみたら良いと思います。

上のステップで見直したり、削ったりするだけで、かなり変わってくると思います。

お金は、収入を増やすか、支出を減らすことでしか貯められないので、是非、調整がしやすい支出の部分から見直ししていきましょう。

もちろん、使うことも大事!
というか、使うために貯めるので(笑)

貯めることが目的になって、本末転倒にならないように。

使う時は使う!
そのために貯める!

大事なことは、何に使いたいのか。
一番使いたい時に、お金が無い!なんてことが無いように。

賢く貯めていきましょう。