たとえ明日には変わる意見だとしても、僕は今の僕の言葉を信じるよ。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

自分の言葉で伝えること。
自分の頭で考えること。

たとえそれが、間違いだったとしても、明日には変わる意見だったとしても、その時、その瞬間に、自分の頭で考えたということが、とても大事なことだと思います。

意見をコロコロ変えるのはダサいと思うかもしれません。
考えや発言が間違いだったらどうしようとか、そんな風に思って、誰かの言葉を口にしたり、誰かの考えをそのまま鵜呑みにしてしまうこともあるかもしれません。

でも、何が正しくて、何が間違っているなんてことは誰にも分からないし、もし、仮に分かる人がいるとすれば、それは自分自身以外ありえないと思うんですよ。

自分の人生なんですから、自分の価値基準や自分の信じる道を決めれるのは自分しかいないわけです。

誰かのもっともらしい言葉を、声高らかに話してみても、自分には何も残りません。
その一時、借り物の優越感に浸れるだけです。

もちろん、本から得た知識も、尊敬する人の言葉も、大事なことには変わりありません。

ですが、一番大事なことは、それを受けて自分がどう思うのか、どう考えるのか、そして、どんな決断をするのか。ということなのかなと思います。

先の見えない道を歩いていたとしても、自分で考えてきた、自分で決断してきたという自負は、必ず、その人の道を照らす光になってくれるはずです。

借り物の言葉じゃなく、自分の言葉で。
人の考えではなく、自分の考えで。

自分の人生を歩いていきましょう。

たとえ明日には変わる意見だとしても、僕は今の僕の言葉を信じるよ。