やる気だけは負けないという人が既に負けているという矛盾

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

やる気だけは誰にも負けません!

モチベーションの高さを伝える鉄板の言葉。
僕も何回か使った覚えがあります。

ただ、この言葉を使った時のことを振り返ってみると、本当は全然やる気なかったよな…って思うんですよね。

いや、その時はめっちゃモチベ高いんですよ。
やる気だけは誰にも負けない気持ちになってるんです。

ただ、気付いたんですけど、やる気がそんなにヤバイならもう既になんかやってますよね。

誰にも負けないくらい「やる気」ある人が「やる気だけ」なわけないんです。
やる気以外の何かを、すでに持ってるはずなんです。

やる気があるのに、何もしていないという矛盾。
やる気があるのに、やる気以外なにもないという矛盾。

それはつまり、

教えてもらえれば、何かします。
与えられたらやります。

ってことなんだと思います。

「やる気だけは誰にも負けない人」とは、誰に何を言われずとも、もう勝手に何かしている人、どれだけ作品や方法が拙くても、もう既に行動を起こしている人のことを指すのだと思います。

それはもう、やる気だけの人じゃない。
行動力と経験と、経験から培った知識を持っている人です。