『大変でも一回はやってみる』が大切な理由

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

僕は『大変でも一回はやってみる』という事を大事にしています。

例えば確定申告とかもそうなのですが、税理士さんに頼めば楽だし、その方が良いんですけど、それでも一回は自分でやってみるんです。

大変なんですけど、一回やってみると見える世界が変わってきます。
その後、税理士さんに任せる時もスムーズに話が進みます。

人に任せる時もそういう意識を持っていて、一回はやる、やってから任せると、どこで失敗しそうかとか、どういうポイントに意識した方が良いかが分かる。

なので、指摘や注意、アドバイスもしやすくなるんです。

現場を知らない上司が言う的はずれな指摘とか注意って、だいたい自分がやったことないから出るんじゃないかな~と思ってて、あれほど無意味なやりとりってないですよね。

正直、0から1が一番大変なので、全部最初から任せたくなる気持ちも分かるのですが、ここで踏ん張って0から1だけでもやってみると、色々変わると思います。

クリエイターは、ちょっとでも良いから広告や宣伝の勉強をした方が良いし、経営者は新しい仕事はまず自分でやってみたほうが良い。

今、クリエイターが学ぶべきはスキルではなく売り方。

まぁ持論ですが、やらないと分からないことってあると思うんですよ。

だから僕は、これからも『一回はやってみる』を大事にしたいと思います。