30年以上続いたお店が閉店した時に思ったこと。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

昨日、昭和60年から続けてきたお店が閉店しました。

母がひとりで切り盛りしていた小さなお店なんですが、
それなりに長く営業していたこともあって、
ありがたいことに、たくさんの常連さんがいるお店でした。

最後の1週間。

本当にたくさんの方に来店して頂いて、常に満席みたいな状況でした。

僕もちょろっと手伝ったりしたんですが、
みんな帰る時に「楽しい時をありがとう。元気で!」って言って笑顔で帰って行ったんですよね。

そこで気付いたんです。

あ~、、、母も「楽しい場所」を提供していた人だったんだな~と。
血は争えないな~と。

僕が目指している場所。

方法も種類も違うけれど「楽しい場所を提供すること」を30年以上続けてきたんだな~と思うと、本当に尊敬しますね。

フリーランスや、飲食店、会社経営してる人は分かると思いますが、会社やお店を30年以上続けるって本当にすごいことです。

まだまだですが、僕も後を追いたいと思います。

長い間、お疲れ様でした。
第二の人生、楽しんで下さい。