情報の断捨離!インプットは受動的ではなく能動的にするべき理由。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

最近、情報サイトを見る回数を減らしました。
正確には、見るサイトを絞ったって感じです。

1サイト2本とかって決めてても、だいたいがクリックしたくなるタイトルになってるので、結局、5本とか見てしまって、気付いたら1時間とか経ってしまっている・・・

これはなかなかキリがない。

情報ってすごく大事だし、毎日取得していたほうが良いとは思うのですが…

今の時代、あまりにも情報が溢れすぎているんですよね。

そして、要らない情報の方が圧倒的に多い。

※楽しむために読む記事は別です!あくまでニュースやノウハウ・情報系の記事の話

僕の場合、読んだ記事の5割は翌日には忘れてます(笑)
というか、1ヶ月後も覚えてる記事とか、あります?

正直、そんな良質な記事は1割にも満たないのではないかなと思います。

これはインプット過多だなと最近気付きまして・・・

で、断捨離しよう!と思い立ったわけです。

ちなみに、僕が知る中で、もっとも情報の質が高く、費用対効果の高いインプットは「本」です。

コスパ最強の投資術!自分に投資したかったら、まず本を読め!

雑多な記事はすぐ忘れるけど(多分印象に残らないから)
本の内容は結構覚えてて、血肉になってたりするんですよね~

まぁ本になる段階で、色んな人のチェックが入るので、クオリティーがちゃんと担保されてるってのが大きいのだと思います。

というわけで、今日の学びはこれ!

情報は能動的に取りに行く。
受動的に入ってきてしまう情報は、意識的に遮断する。

受動的な情報取得は楽だけどブレます。
TLで目に入ったから見ちゃうとか、特に求めてないのに、気になるタイトルだからクリックしちゃうとかね。

必要だと思う情報だけを、能動的に取りにいく意識を持ちたいと思います。

最近、記事ばっかで本読んでなかったので、本に切り替えていきます。

無駄な情報は、断捨離する!

しばらくはこの方法を取ってみたいと思います。
では、また明日。