『Digst!』いよいよ来週!僕たちは誰かの「想い出」でDJをする。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

アニエラが持ち込むCD、1000枚以上と、お客さんが持ち込んだCDのみでDJをする新感覚イベント

『Digst!』

いよいよ来週末となりました!

『Digst!』その場にあるCDだけでDJ?欲しい曲はその場で買える新感覚パーティー!

データ購入や、ストリーミングで音楽を楽しむことが一般的になった現代で、いまいちど、CDの価値に目を向けてみようと立ち上げたイベントです。

こういうイベントをすると、データアンチみたいに思われがちなのですが、僕自身DJはデータでやりますし、Apple Music(月額ストリーミング)も契約してます。

データは圧倒的に便利で、これから先、音楽の聞き方は間違いなくデータ(というかストリーミング)が主流になっていくと思います。

レコードやカセットテープ、MDが今、主流じゃないのと同じ理由で、CDも姿を消していくはず…

でも、僕は嘆く必要はないと思っています。

データにはデータの、モノにはモノの良さがあると思っているからです。

どの聞き方が正解か?なんてのは愚問で、どの聞き方にも良さがある。

レコードは温かみがあると思う人もいるし、CDやカセットにはモノとしての想い出があると思う人もいます。

データには便利さを。
モノには想い出を。

棲み分けしたら良いと思うのです。

これは間違いないと思っていることですが、

モノには想い出が宿ります。

はじめて買ったCDやレコード。
中古ショップでジャケ買いしたCD。
彼女から聴いて!と渡されたCD。

全部が素敵な想い出かどうかは分かりません。
人によっては、思い出したくない事もあるかもしれません。

でも、ディグストに集められたCDの1枚1枚に、必ず誰かの想い出が宿っています。

全国から買取させて頂いたCD、お客さんの想い出が詰まったCD。

一つとして、想い出が宿っていないCDはないです。

僕たちは、この日、たくさんの人の「想い出」でDJをします。
たくさんの「想い出」を聞きに来て下さい。

たくさんのご来場、お待ちしております。

イベント名:『Digst!』 presented by ANIERA
ハッシュタグ #ディグスト

日時:4月7日(土)open 14:00 ~ close 20:00
ジャンル:オールジャンル
料金:1,000(ドリンクが1つ付きます)
場所:スタジオ・ソニック(ラウンジ)
住所:〒390-0815 長野県松本市深志2丁目5−6

DJ RAMOONE、genki、esuf11、masato、roc69
MC 菊禅

※CDを持ち込むお客様は、12時から入場可能!