万人にとって「楽しい」ことなんてない。

こんにちは。
コバヤシリョウ(@gunshi320)です。

「楽しい」の感じ方は人それぞれあって、僕が「楽しい」と思う事が、万人にとって「楽しい」かと言われれば全くそんなことはないんですよね。

だから、「楽しい」を押し付けるのは良くないな~と思っています。

たとえばイベントとかだと、

このイベントに来ないと損するよ!とか、
こんな楽しいイベントに来ないなんてアホ!とか、

僕も昔はこういう誘い文句を使っていたかも知れませんが、この誘い方はやっぱり少し違和感があるな~と思うわけです。

だって多分、そもそも多くの人とワイワイやることが苦手って人もいると思うし、本当に心を許した人とゆっくり過ごす時間が一番楽しいと思う人もいるかも知れないですよね。

というか、いますよね、絶対。

「こんな楽しいイベントに来ないなんてアホ」

この言葉ほど自分本意な発言はないな~と思うわけです。

でも、本人にとってはめちゃくちゃ楽しくて、このイベントに来ないなんてマジでアホ!って本気で思ってると思うんですよ!

その事自体は、全然悪いことじゃないと思っていて、というか、むしろ良いことなんですよ。
だって、それほど夢中になれる事に出会えてるわけですからね。

だから、僕は言い方に気をつけるようにしています。

僕はイベントに誘う時「最高のエンターテイメントを用意して待ってます!」って言うようにしているのですが、これは、今僕思う「楽しい」を、僕が出せる全力で提供するから、それが君にとって楽しい事かどうかは分からないけど、共感してもらえる最大限の努力はして待ってるから、もし、時間が許したら、来て欲しい!って意味で使ってます。

来ない人アホ!とかは全く、本当に全然思ってない。
いろんな「楽しい」がある中で、僕が提供する「楽しい」を、君も「楽しい」と思ってくれたら嬉しい。っていう、ただそれだけ!

だから、来ないやつはアホ!っていう「損」って感情に訴えるのではなくて、楽しい事するから来て欲しいっていう「得」の感情に訴えるべきなのかなと思うわけです。

万人にとっての「楽しい」ことなんてない。

「楽しい」を提供する者として、これからも、その意識は持ち続けたいと思いました。